モバイルサイト構築の注意点

スマートフォン特有の問題

スマートフォンの通信環境やユーザーインターフェースという観点から考慮すると、読み込み速度を意識し、データが肥大化しないような工夫が必要になります。特に、ファイルサイズの大きな画像を多く並べることは避けなければいけません(PCでは問題なかったものでも)。

また、PCならばFlashを使用しても問題にはなりませんが、スマートフォンでは使用することができません。つまり、レスポンシブ、Webデザインでサイトを制作するなら、Flashは一切使用できないことになります。

加えて、リンクの「クリック」は、スマートフォンでは「タップ」に置き換わります。そうなると、リンクを押しやすいよう、また間違って|燐のリンクを押してしまうことのないよう、リンクの大きさや隣との間隔にも注意します。当たり前ですが、マウスポインタよりも指の方が太いことに配慮する必要があります。

設計段階から決めておくこと

モバイルを主としたサイトを制作する場合、初めの設計段階において、下記の3点に特に注意していた方が、作業の効率面において都合がよくなります。

ページレイアウト設計

画像使用も含めたデザイン

コンテンツの見せ方

「規定の小さな枠組みの中で、いかに工夫して表現するか」ということをあらかじめ決定しておくことが、最も大切なことなのです。