DNSスパム

DNSスパムとは、メールなどで問題にな っているDNS逆引きチェックによるスパム対策(フィルタ)のことではありません。検索サイトでは、ドメインのアルファベットも検索結果の表示順位に反映していました。そのアルコリズ
ムを悪用し、意図的にキーワードを含んだサブドメインを大量に設定するというのがDNSスパムと呼ばれるものです。
量産したサフドメインを検索サイトに登録してもらうことで、メインのドメインに対しての大量のリンクが可能になるので、それによって検索サイトに対するメインサイトの価値を上げられると思われていましたが、現在では基本的に通用しない手法といえるでしょう。
DNSのワイルドカードという機能を使って簡単にサブドメインを量産することができるので、ある意味お手軽なSEO対策だったのですかが、この量産行為がスパム扱いとされるようになったため、サブドメインそのものが、SEO 対策として効果が薄くなっていくことになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です