リスティング広告

インターネットなどを学んでいるとよく耳にする「リスティング広告」という言葉があるでしょう。これは、大手の検索エンジンが提供している、検索キーワードに連動して表示されるネット広告のことと言えるでしょう。各企業によって提供している形態は多くあるようです。課金形態というのもその一つと言えるでしょう。リスティング広告の諜金形態というのは、「キーワード」に対する入札方式で行われているようです。つまり、 出稿したいキーワードの競合が多くなるほど、クリック単価というものが高くなるでしょうし、他の企業がどこも入札していないようなキーワードなどであれば、クリック単価はどんどん安くなると言えるでしょう。このように、広告の表示だけではなく、クリックやキーワードなどによって料金が発生するということから、 PPC広告などとも呼ばれているようです。 SEOとはまったく別の対策であるといえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です