SEOとリスティングの違い

検索結果を表示する画面に出されることから、 SEOと比較検討をする企業も多いとされるのが「リスティング広告」ではないでしょうか。SEOとリスティング広告では本質的に大きく異なると言えます。それぞれのメリットやデメリットを理解した上で使い分け、自身の会社に合わせた施策を行うことが大切といえるでしょう。では、SEOとリスティング広告の違いとはどのようなものでしょう。まず、表示箇所というものが違うでしょう。検索エンジンの評価により順位が決まるSEOと違い、リステイング広告というのは、検索エンジンが提供する「広告」と言えるため、お金さえ払えば上位 に表示することができると言えるでしょう。リスティング広告というのは、利用者が検索にかけるキーワードに連動して出る広告となっているため、キーワードの人気が高い場合、広告が多く出ることになりますが、人気の少ないキーワードの場合、最悪広告が出ないといったこともあるようです。