PCサイトのモバイル版はもう古い

  • 「PCサイトからモバイルサイトを作成」からの脱却

これまでモバイルサイトを構築する場合、「先に作成したPCサイトを手本に、モバイルサイトを構築する」という制作手法が最も多く用いられていました。

ただし、見逃してはいけないポイントは、以前はそもそもインターネット閲覧ツールーPCという構図があり、PCサイトのみしか保有していないWebサイト運営者がかなりの割合を占めていたということです。しかし、それも時代を経て、いまやスマートフォンユーザーが主役になりつつあります。

  • モバイル環境の弱点

そのような理由から、既存のPCサイトをモバイルデバイスに合わせて作成しなおすという「PCありき」ではなく、『モバイルありき」へと概念が変化したのです。ところが、PCと比較すると、モバイル環境においては下記のような弱点も存在しています。

小さな画面サイズ

PCに劣る通信環境

独自のユーザーインターフェース

このように、PCと比較すると機能面で劣る部分もありますが、トータルで考えた際によい部分の方が勝っているからこそ、利用者数が増えているのでしょう。そこには、閲覧シーンや、そもそもの利用目的が大きく影響していることも見逃してはいけません。