SEOにおける市場とは何か?

SEOの世界での「市場」について考えたことはありますか?Web関連業界のみならず、すべての市場にいえること、もっと突き詰めると、ユーザー(の大多数)は誰なのか?という点に行ーき着きます。これはあらゆる市場に当てはまることです。

さらにひも解いていきます。そもそも、市場とは何を指すのか。それは、サービスが取り交わされる「場」のことです。その「場」のカギを握るのは、全体の中での中心(サービスの中心となる環境)です。言い換えると、カギを握っています。つまり、「支持する主な対象者(=ユーザー)は誰なのか?ということに焦点を当でなければいけないのです。

では、現在のネット検索において、市場占有率が最も大きいのは何なのか。それはPCではなくスマートフォンなのです。自分や身の周りではいかがでしょうか。いままでPCで見ていたものをスマホで閲覧してはいませんか。ネット閲覧ツールとして使用する端末が、ここ数年で変わってはいませんか。すでにお気づきの人も多いのではないかと思いますが、いまやこのように時代が変わったのです。