時代の流れとWEBマーケティング

検索エンジンのキーワード検索がSEO対策やリスティング広告などとして、商品やサービスのPRに使用されていることは多くの方々がご存じなのではないでしょうか。

それぞれのSEO対策、リスティング広告におけるプロモーションは「キーワード」という形ですでに「ニーズ」を明確化しているユーザーに商品PRを直接的に行えることから、コンバージョン達成への道のりが比較的短縮されると考えられているようです。

ニーズがはっきりと「キーワード」としてあらわれているユーザーたちに、彼らの需要に沿った情報を提供することが集客や販促につながるというしくみであるようです。WEBマーケティングは、新たなデジタルデバイスの登場や通信技術の変革に伴って、その取り組みが大きく影響を受けるものですので時代の流れをしっかりと読み取ることが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です